【マンションか戸建か】それぞれを比較してメリット・デメリットを紹介します

「マンションと戸建はどちらが住みやすいのだろう」
「それぞれのメリットとデメリットが知りたい」
新しい住まいをお探しの方は、マンションか戸建か迷いますよね。
そこで今回はマンションと戸建を比較して、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

 

 

□マンションについて知りたい

*メリット

●立地が良い。
戸建に比べて、マンションの方が駅が近かったり、商業施設が周辺にたくさんあったり、立地は良い傾向にあります。

●セキュリティ対策が充実。
防犯カメラやオートロックの設備があったり、管理人さんが常駐している等、戸建に比べて、セキュリティ対策が充実している場合が多いです。最近は24時間有人管理や、2重オートロック等の設備もあります。

●日当たり・眺望・風通しの良さが期待できる。
高階層を選べば、日当たり・眺望・風通しの良さが期待できます。

●階段の上り下りが無いので、楽に移動できる。
エレベーターがあれば、階段を使わずにお部屋に行くことができます。また、基本的にはワンフロアなので、室内に階段はありません。足腰が悪くなった高齢の方や小さいお子様がいる家庭に優しい構造ですね。

●管理は管理会社にお任せ。
マンションの多くは管理を管理会社に任せている為、共用部分の清掃や維持管理が楽です。

*デメリット

●管理費等の負担がある。
管理費・修繕積立金・駐輪場代・駐車場代等がかかります。特にお車をお持ちの方は、駐車場代が大きな負担になる場合があります。

●騒音問題。
周囲からの音が気になることに加えて、自分が発する音も気になります。小さいお子さんいる場合は、特に階下への足音が心配になるかと思います。

●ルール(管理規約)がある。
ルールがあり、それを守らなければいけません。例えば、ペットの飼育はNGであったり、リフォームする際のルール等があります

●戸建に比べると、資産価値が維持しにくい。
土地の価値は年数の経過によって低下することはありませんが、建物の価値は新築時から下がっていきます。マンションは戸建に比べると、建物価値の比重が大きいので、資産価値が維持しにくいです。

 

 

□戸建について知りたい

*メリット

●建物と土地が所有でき、満足感を得られる。
他の方と共有することなく、自分だけで、建物と土地を所有することができます。

●管理費等の負担がない。
マンションのように、管理費や修繕積立金、駐輪場代、駐車場代等の月々の負担がありません。マンションでは駐車場代が大きな負担となる場合がありますが、戸建ての場合は建売住宅でも敷地内に駐車スペースが確保されていることが一般的である為、駐車場代が不要です。

●マンションと比べると騒音問題は少ない。
戸建てだからといって騒音問題が無くなるわけではありませんが、マンションよりは少ないと思われます。また、マンションと異なり、階下への音の心配というのはありません。小さいお子さんが走り回っても気になりません。

●マンションに比べると、資産価値が維持しやすい。
土地の価値は年数の経過によって低下することはありませんが、建物の価値は新築時から下がっていきます。戸建はマンションに比べると、建物価値の比重が小さいので、資産価値が維持しやすいです。

●自由に生活しやすい。
建て替えやリフォームは自由にできます。ペットも飼育でき、大きさ等の制限はありません。

*デメリット

●価格が高い。
マンションと同じ立地条件だとマンションよりも価格が高い傾向があります。

●維持管理は自分で行う。
維持管理は自分で行わなければなりません。また、月々の修繕積立金の負担は無い代わりに、修繕費は自分で積み立てる必要があります。

●セキュリティ面が心配。
防犯カメラやオートロック等の設備はありません。また、外出するときは玄関だけでなく、窓もすべて閉めなければいけません。

●階段の上り下りが面倒。
戸建は、2階建もしくは3階建が多いです。その場合、階段の上り下りがあるので、面倒です。高齢になって、階段の上り下りが辛くなり、戸建てからマンションに住み替えるケースも多いです。

 

 

□まとめ
今回はマンションと戸建を比較して、それぞれのメリットやデメリットを紹介しました。
どちらにもメリット、デメリットがありますね。
自分のライフスタイルはどちらが合っているかを考えてみましょう。

 

 

仲介手数料最大無料!
株式会社いえまる