旧耐震マンションはNG?三菱東京UFJ銀行

相澤怜那

こんにちは、(株)いえまるの相澤です。

 

 

今年8月~、三菱東京UFJ銀行は、原則、旧耐震基準のマンションの住宅ローンの取り扱いをしなくなったそうです!

※調査の結果、新耐震基準に適合しているとされたマンションは取り扱い可能です。

※旧耐震基準の戸建は取扱い可能です。

 

 

これ、私は衝撃を受けました!旧耐震基準のマンションってたくさんあるのに・・・

それも、7月まではOKだったのに急にガラッと変わってしまうんですね。

お客様からクレーム来ないのかな・・・?

お客さん減っちゃうよね?

 

 

 

旧耐震基準とは

まず、旧耐震基準とは何でしょうか?

建物を建築する際には、工事着工前に建築確認を役所に提出して、審査を受けなければいけません。

この”建築確認日”が、旧耐震基準であるかどうかのポイントとなります。

1981年(昭和56年)6月1日に新耐震基準が施行されました。

それより前(昭和56年5月31日より前)の建築確認日の物件は旧耐震基準となります。

つまり・・・

昭和56年5月31日が建築確認日の場合は、旧耐震基準です。

昭和56年6月1日が建築確認日の場合は、新耐震基準です。

 

建築確認を得て着工して、完成するまでに一定の時間がかかりますので、1982年5月築と書いてあっても、建築確認日が1981年(昭和56年)5月1日の場合は、新耐震基準ではありません。

 

 

・・・ということで、

旧耐震基準のマンションとは

”建築確認日が昭和56年5月31日より前のマンション”ということになります。

マンションの規模にもよりますが、昭和56年築・昭和57年築は旧耐震基準である可能性が高いでしょう。

昭和58年築は旧耐震基準か、新耐震基準かは、微妙なところですね。

微妙な場合は事前に確認しましょう。

 

 

旧耐震基準のマンションは住宅ローンが組めない?

今後、三菱東京UFJ銀行では、旧耐震基準のマンションは原則はNGです。(例外もあるけどね・・・)

しかし、今のところは、こんなに明確に旧耐震基準のマンションをNGとしている銀行は他に無いと思われます。

なので、旧耐震基準マンションは住宅ローンが組めない!というわけではありません。

旧耐震基準のマンションのご購入を検討されている場合は、三菱東京UFJ銀行以外で検討しましょう!

 

 

 

 

お気軽にご相談ください。

 

 

仲介手数料最大無料!
株式会社いえまる